teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/99 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:ドラン  投稿日:2008年 7月18日(金)21時33分37秒 softbank219011246014.bbtec.net
  通報 編集済
  甲羅干しができない環境とはどういうことでしょうか。
陸場はあるけれど日光浴ができないというのであればまだよいのですが、もし"甲羅干しをする陸場もない"ということであれば完全にアウトです。

恐らく甲羅干しができないのではなく日光浴ができない環境なのだろうと思いますが、太陽光に勝るものなし、ということで紫外線ライトはあくまでも通常の日光浴の補助だと思った方が良いのではないかなと思います。
できれば休みの日にでも戸外で1-2時間程度は日光浴させてあげた方が良いと思います。
どうしても無理ならせめて明るい窓辺でも、、という感じでしょうか。
とはいえなかなかそうもいかない場合もあろうかとは思いますけれど。

で、申し訳ないのですが私は紫外線ライトは使っていません。
飼育器具に詳しいわけでもありません。
なので具体的なアドバイスはできません。

ただ、そのライトのメーカーのページを見てみると「可視光とUVAを放射」と書いてあります。UVBには触れられていません。
http://www.trio-corp.jp/reptandamp/vivaria_lighting_3.html
そうならると下の方のように週に何回か戸外で日光浴させてあげられて、その補助としてであれば大丈夫と思うのですけれど。
けして「意味がない、役立たず」なものだとは思わないのですが、それだけで十分かということになると、大丈夫な子もいるかも知れないけれどもしかしたら軽い甲羅の変形の出る子もいるかも知れない、、くらいなことしか言えません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/99 《前のページ | 次のページ》
/99